黒部名水マラソン2018に参加して。

5月26日から前泊で富山県入り。
黒部名水マラソンに参加してきました。
関東以外の大会にさんかするのは初めて。
今回は3人で参戦。
初っ端からトラブル発生!
中央線が西国分寺~国分寺間で運転見合わせ。
東中神から乗車した青梅特快が立川止まりと化けた。
なんとか立川で2人と合流。
振替輸送で立川から南武線で分倍河原、そして京王線で新宿、東京メトロ丸ノ内線で東京へ。
弁当買ってギリギリ新幹線の時間に間に合うことができた。
ハラハラドキドキ。
北陸新幹線はくたかで黒部宇奈月温泉駅下車。
立派な駅である。

富山地鉄と接続駅でもあります。
宇奈月温泉方面へは乗り換えです。
私らは前日受付でシャトルバスで会場へ。
受付終え時間があるので温泉に行くことに。
生地温泉 旅館|たなかやへ日帰り入浴。
黒部市はYKK関連会社が多く大きい工場があちらこちらにある。
富山県の端、朝日町にあるたから温泉に素泊まりで宿泊。
食事は毎年お世話になっている栄食堂さんで。大会前夜でもお酒飲まずにはいれない。

たら汁。
翌朝も天気は晴天。
越中宮崎駅7:04の列車で黒部駅。
黒部駅から会場へはシャトルバスで。
私以外、フルマラソンは初めて。
絶対完走してほしいと願いつつスタート。

給水ポイントが多く、さすが名水の街。
日差し強い晴天なので毎回必ず給水ポイントで水分補給。
ここ最近の大会で多い足攣りも起きず、最後まで走ることができた。名水のおかげかな?
タイムは3時間2分。サブスリーは達成できなかったが、大会運営の素晴らしさを感じる。
走り終えて私は先に宇奈月温泉へシャトルバスで向かう。
この大会はシャトルバスが充実しており、富山地鉄、あいの風、宇奈月温泉方面へなど、
アクセスしやすい。
宇奈月温泉へは過去に家族旅行で来ている。
走る前に購入しておいた500円の入浴券。
宇奈月温泉の旅館やホテルの日帰り入浴が500円でできるお得な券。
各宿枚数限定なので行きたいところはお早めに。
私が行った旅館は サン柳亭
泊まってみたいと思わせる温泉とおもてなし。
汗を流しスッキリ。
空いていて大浴場&露天風呂も独り占め。
のちに戦い終えたランナーがちらほら。
ロビーで待ってたら、先輩のOさんが到着。
ゆっくり入ってもらって、LINEで初マラソンの山ちゃんも完走したと連絡あり。
自分のことのように嬉しい。
ゆっくり入ってもらってから、宇奈月温泉市街でお疲れさん会。
宇奈月ビールで乾杯。
白エビのかき揚げをつまみに最高のひと時。
シャトルバスで会場に戻り、山ちゃんと合流。
黒部駅で列車の時間まで駅前LAWSONでまた乾杯。初完走の喜びでほろ酔い気持ちいい。
糸魚川で美味い肴で飲み直し。
充実した2日間。
地方遠征マラソンはいいね。

カーター記念 黒部名水マラソンって

27日は第35回黒部名水マラソンに参加します。
関東圏以外でマラソン大会に出るのは初めて。
土曜日に前泊する予定です。

冠にカーター記念と記されている。
カーター大統領がYKK創立50周年式典に出席するため訪れた。
来市を記念し、第一回ジョギング大会が行われ、大統領自ら一緒にジョギングをしたという。
前泊は富山市街でなく、毎年たら汁で訪れている栄食堂。
その向かいにあるたから温泉に泊まります。
前泊で危険なのは飲み過ぎちゃいそう。
温泉入って飲まずに入られますかってーの。
初フルマラソンチャレンジの山ちゃん、完走してほしい!
カーターといえばピンポンパン。
それはカータン。
失礼いたしました~

立川シティハーフマラソン2018

立川市の昭和記念公園を中心に毎年行われている立川シティハーフマラソンを走りました。この大会の前身の立川・昭島マラソンだった。
ハーフマラソンの大会を走るのは久しぶり。
2週間前の青梅マラソンに比べれば距離も短く後半のエネルギー補給も考えなくても良い。
STRAVAで推定タイムがわかっていたのでタイムは予想どおりでした。
この大会に職場で走るメンバーが10名と最多。
ランナーが増えこの日のために練習してきたメンバーも気合が入ります。
去年、無念にも完走できずに悔しい思いをして今大会に臨むYちゃん。
自衛隊の滑走路を2周弱走り一般道に出ます。
西立川駅近くで折り返し、南北中央道路を北上。
砂川五差路を左折し、ふじ幼稚園で折り返し昭和記念公園砂川口近くから園内に入る。
園内は路面が悪く多少のアップダウンがあり、後半の脚に堪えます。
スライドする学生のエリートの走りは速い。
無駄のない走りで足音も静か。



今回は一人だけ16km関門を突破できず完走を果たせませんでしたが、
みんなそれぞれのレベルで完走を目標して一体感を味わえるスポーツが身近にできるのがマラソン。苦しいですが達成感が大きい大会参加はほんと良いですね。



走った後の打ち上げで飲むビールは最高です。
みんなの走りを振り返り話も弾みます。
苦しいおもいして「もう走りたくない!」と思っても翌日、次回に向け闘志を抱けるのがマラソンの良いところ。
こちらの世界に門戸を叩くと素晴らしいことがいっぱいだよ、と言いたい。

続きを読む

第52回 青梅マラソン を走った

今年はマラソン前日、仕事が休みだったため、前日受付にか自転車で行ってきました。



翌日は受付しないので青梅総合体育館に直行。
去年から早めに行くことにしたのである。
8時前に到着。
まだ空いてる体育館の中で自分用のシートを広げて座ってまったりと時間まで過ごす。


今回はまったりし過ぎて危なかった。
スタート30分前に貴重品を預けて外に出る。
ジョグで混んでるトイレを横目にトイレに入ろうか探してるうちにスタート時間が迫ってくる。
とりあえず混んでいたがトイレに並ぶ。
小の列に並んだ。
女子と共用のトイレの列もあった。
しかし、小のトイレは2つ。
男女共用のトイレは10以上あったかな。
列の進み具合が2つしかない小用トイレは回転が悪い。

もうスタート10分を切った。
せっかく並んだ列から共用トイレの列に移った。
やはり列の進み具合が共用トイレの方が早い。
用を済ますと急いで自分のスタートブロックに到着。
スタート2分前だった。
あのまま、小トイレに並び続けたら時間にスタート位置にたどり着けなかった。


前日の強風から一転、穏やかな青梅路を走れた。
中盤では去年よりイケるとおもったが、結果はそうはいかなかった。

タイムは2:02:59
年代別では 79位
総合では271位

年々、数秒ずつ遅くなってる。
サブ2はとてもじゃないけど、今のままの走りでは無理でしょう。


走り終え河辺駅でばったり先輩と遭遇。
10kmレース走って魚民で呑んで出てきたところでした。
先輩と昭島駅の日高屋で飲みました。


次回は立川シティハーフマラソン。
職場で10名も走るのでアフターマラソンも賑やかになりそうだ。

「ちばアクアラインマラソン2016」 でサブ3達成!

23日、アクアラインマラソンに参加。
前大会に引き続き2度目のアクアラインマラソン。
今回は私1人で開催地の木更津へ。
往復とも新宿から高速バスで楽々現地入り。
行きはネット予約で安心で確保。
木更津へは鉄道よりアクアライン経由のバスが便利。



私自身、2度目のアクアラインマラソン。
スタートはAブロックでかなり前。
この日は前回より風が強かった。
海は白波が立ってるが。 
前回の大会の反省を踏まえ、エネルギー補給対策をしっかりと。
20km過ぎと30km過ぎにエネルギーチャージ。
前回、ふらふらになった地点付近でも今回はまだ走れていた。
35km過ぎには右脹脛が痙攣してやばい感じ。
なんとか騙しながら、
最後にいやらしい坂があるのは前回走っているので知っている。
そこを乗り越え、ペースを落とさなければサブ3が見えてくる。
残り3kmが異様に長く感じた。
ゴールの会場が見えてきた。
曲がり角を曲がり正面のゴールゲートのタイムはまだ2時間56分台を表示している。
イケる!最後の力を振り絞りゴールに駆け込む。
ヘロヘロでしたが自然とガッツポーズ。
初のサブ3!
ゴール後、達成感と心地よい疲労に包まれた。
直後に激しく脹脛が攣った。



好タイムとスタッフやボランティアの優しさでとても幸せな気分になれ、とてもありがたさが身にしみる。



木更津で美味しいものを、と思うが走り終えた後は食欲なし。
としまや弁当でチャーシュー弁当を買いたかったが、そこまで歩いていく気力なし。
とりあえず、昼飯としてコンビニでビールとおにぎりを買い新宿行きのバスに乗り込む。
木更津~各方面への高速バス網はすごい!
金田のバスターミナルができてる。
パークアンドライドが浸透しているようだ。
帰りはバスタ新宿着。
久しぶりの新宿、変わりように目がキョロキョロ。
月日が過ぎているのを実感。



バスタ新宿に到着する前の甲州街道で 新宿西口発、よみうりランド行きの小田急バスとスライド。
まだ走ってるんですね~

タイム3時間切りを目指す方のトレーニング

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク