弱虫ペダルスターライトクロス2017 に参戦

今年も幕張にやってきました。
弱虫ペダルスターライトクロス。
去年と違ってかなりマッドコンデション。
深い水たまりもあり、試走から泥んこ祭り!




これぞシクロクロス!



レース後はサイクルモード。
各所で室内トレーナーで活躍できるローラー台が活況。
zwiftが各ブースで大盛況。



帰りに市川に寄って閉店ギリギリの入店。
湾岸周辺の渋滞が酷い。



こぶし大の餃子激ウマでした。


ひさご亭
食べログ



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

貴重な晴れ間にトレイルライド

長雨が続くこの頃。
秋雨前線が停滞し日本列島は雨続き。

しかも台風が近づいている。
水曜日、夕方から仕事のこの日、晴れマークで午前中に乗らなきゃソンソン。

近場の多摩丘陵を走る。





街と山のコントラストが美しい。





CX車はどこでも走れるので楽しい。


アサザ池は湿地帯で自然に囲まれている。
憩いの場。






走った後はしっかり食べる。
お昼は聖蹟桜ヶ丘にある 小平うどん。
そして午後から深夜までの仕事へ勤しむのでした。



ノーチューブ化

MTBは前からチューブレスで走っていますが、
今回はCX車もノーチューブ化に。



同じものですが、シーラント剤を買う度にパッケージが変わっている。



一本は比較的簡単にエアがはいりましたが、
もう一本は悪戦苦闘。
激しくポンピングしてもなかなかビードが上がらず。

仕方ないので ガラクタ箱に転がっていたCo2インフレーターで一気に。

こりゃ楽だわ(^^;



箱根芦ノ湖ライド(裏ヤビツ~旧東海道~国道1号~表ヤビツ)

今回は芦ノ湖に行ってこい。
多摩大橋に4:15集合。
といってもTくんと2人。
朝から暑い。
宮ケ瀬のサンクスで朝食、補給を兼ね休憩。



夏の朝は気持ちいい。
一年で7月が一番好きだ。
ヤビツ峠へ向かいます。



朝早いので表ヤビツを下るまで自転車乗りとすれ違うことはなかった。
秦野市街は暑い。
通勤通学で行き交う街を抜け上りに入る。
246を避け初めて通る道。
地元の通勤車の往来の交通量が多い。
国道255号は朝の渋滞。
横をすり抜け小田原市街へ。
セブンイレブンで箱根に挑む前に水と食料を調達。
湯本の三枚橋から旧東海道を登る。
旅館街を過ぎ、大きな宗教の建物を過ぎたところから本格的な峠道。
甘酒茶屋を過ぎればあと少し。
池を右手に見れば国1に合流で目的地の芦ノ湖。





箱根神社にも寄る。



帰路は国道1号を下る。箱根駅伝のルートだ。
箱根は有名な観光地。
夏休み前の平日でも観光客がいる。
下りでスピードが出るので自動車と同じ速度で下れる。
箱根湯本まで来ると暑さが厳しい。
早川漁港の魚市場食堂で昼飯。



国道246号からヤビツ方面へ。
表ヤビツを登る。
セブンイレブンで水満タン。
第二東名建設のダンプがゆっくり行き交う。
数年後はだいぶ景色が変わるだろう。
ヤビツ峠で飲むコーラが美味しかった。



あとはほぼ下り。
17時前に帰還。
10時間以上サドルの上にいられる幸せ。
夏の汗だくロングはヤミツキになるね。

勝手にアタック!299 JBC ver.

7月2日、勝手にアタック299 JBC ver. を決行。週間天気予報では日曜日は晴れマークが付いていたのだが、前日に曇りのみ。
朝起きてみると雨が少し降っていた。
曇りなので降り続くことはないと、変態ツアーに唯一付き合ってくれるTくんと待ち合わせ場所に4時集合。
私は3分遅れで到着。
前日は仕事で9時半過ぎまで仕事。
睡眠3時間で勝手にアタック299に挑む。
睡眠不足は毎度のこと。
ご存知の方はいると思いますが、国道299号線を飯能から長野県麦草峠峠へ。
そして茅野駅まで299を走って輪行で帰るのである。
まずは名栗の先の山伏峠。



これはまだウォーミングアップに過ぎない。
299に入り秩父市街を抜け小鹿野へ。
当初予定していた埼玉県内最終コンビニのセーブオン小鹿野店は改装中で閉店。
仕方なく手前のセブンイレブンに戻るロス。
ここから先は長野県佐久穂町のセブンイレブンまでコンビニなし。しっかり水分と補給食を買う。
志賀坂峠へ向かう。
途中は日曜日とあって沿道は掃除や草刈りなど住民たちで行われていた。
日曜日とあってオートバイが多く爆音が迫り追い抜いて行くのを何度も繰り返す。
10時ちょっと前に志賀坂峠着。




まだまだこれから。

写真撮ってすぐ、トンネルを抜け下る。
群馬県に入った。
恐竜の足跡や恐竜センターがあり、観光客がちらほら。
この辺を通るのは20年前くらい車で通ったか、曖昧な記憶。四輪駆動車で林道を巡っていた頃だろう。
新しいトンネルが増え、トンネルの入り口手前に旧道らしき道があり、大分変わったんだろうなぁ。
そのまま十国峠へ。
道が狭くなりこの辺は昔のままな感じ。
実質3つ目の峠。脚が回らなく重い。
さらに暑さが体力の消耗を早める。
前方にロードバイク乗りが押して歩いている。
きつかろう。



やっとのおもいで12時過ぎに十国峠着で長野県に入る。ここで小鹿野のセブンイレブンで買った補給食を食べる。展望台があるが登る気力ないのでパス。
佐久穂町のセブンイレブンへ向かう途中にダムがあったが、管理人がいそうにないのでダムカードは断念。
セブンイレブンでミニ冷やし中華を食べる。麺類50円引き期間中。この頃になると甘いものよりしょっぱいものを食べたくなっていた。いったい汗を何リットルかいたのだろうか。
最後のヤマ場、麦草峠へ。



国道141号線と国道299号線の共用区間は麦草峠、茅野方面に右折する所でいきなり上りが始まる。
前半は強い夏の陽射しを受ける。
八ヶ岳の上部は黒い雲がかかっている。
所々に標高の標識があり、カウントダウンでまだ1,000m登らないと行けないの~ と終わりなき上り坂って感じて心折れます。
足攣りに堪えながら標高を少しずつ上げていきます。
日曜日とあって白駒の池に来るハイカーを横目に麦草峠まであと少し。
上空の黒い雲が現れる。
やっとのおもいで麦草峠に到着。



ここで食べるカップヌードルは美味しいだろうなぁ。
まさに山岳ステージ級の峠三昧のコース。
生半可な気持ちでは挑むのは無理だろう。
茅野方面へ一気に下る。途中で日帰り温泉の縄文の湯へ寄る。
雨が本降り、激しい雨の中、縄文の湯に滑り込む。
すっかり身体が冷えてしまった。
温泉で温まってるうちに雨が止み晴れ間ものぞくと。
茅野駅までは下り。
駅前のSLの前で自転車を輪行袋の中に入れる。
茅野駅の駅そば、白樺は生そばを使っており信州そばならでは。
茹でるのに3分かかる。



茅野駅に来たらぜひ食べたい逸品だ。
19:05のスーパーあずさで立川まで。
よく登り、よく汗をかいた勝手にattack299。
またチャレンジするのだろう、きっと…





お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

TweetsWind
Instagram

Amazon商品一覧【新着順】
オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク