FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




ハセツネ30kエントリーできず :: 2021/03/09(Tue)
8日、ハセツネ30kのエントリーに失敗しました。
入力を終えクリックしたら定員のため終了の文字が....
コロナ渦での今後、どのような展開になるのかわからないが、
先行きが見えてくればいいのだが、
開催が5月23日で確実に行われるかは断言できない。
ウエーブスタートらしく対策の行われ、緊急事態宣言解除で徐々に開催されるイベントも増えると思うが。
直近ではニューマーチ駅伝が中止になりました。
エントリー費をこれ以上無駄にしたくない気持ちがある。
柴又100kもエントリーしたいのだが、2万円超えで中止になったときのショックは大きいのでエントリーしないつもり。
今年はハセツネ本戦をメインに考えていただけにハセツネ30kに出られないのは痛い。
本戦のクリック合戦に勝負しかない。
給与減額で遊んでいられないのも事実。
今年はおとなしくしていよう。

スポンサーサイト



  1. トレラン・登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




高尾山山頂往復ラン :: 2021/03/03(Wed)
自宅から高尾山山頂まで往復ラン。
今回はGoogleマップ任せで最短コースで。
自分でルート決めるのと違って意外なルートを表示するので新鮮さがある。
前回は浅川沿いルートで高尾方面に行ったので甲州街道ルートが基本。
西八の五右衛門🍜が気になった😅



E5F0291E-9ABE-490B-BDA6-33526C550D30





高尾山山頂までは上りは1号路で。
激坂斜面を登ってハイカーを抜いていく。
平日なので空いているが高尾山なのでそれなりにいる。
山頂では金髪の女の子が一生懸命スマホで生配信中!?


3222DE1F-4A07-4B37-ABDD-61CFE6F1DA94

山頂から望む富士山はきれいです。
下りは稲荷山コースで下山。
上ってくるハイカーの邪魔にならぬよう、すれ違うところでは歩く。




下りは気持ちいいトレイル。
帰りは往路と同じルートで。
ただ家から高尾山山頂登って帰るランでした。






お地蔵さんも感染対策!





続きを読む
  1. トレラン・登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




小山田緑地周辺トレラン :: 2021/02/11(Thu)
週に一回はトレイルを走ろうということで、
MTBでもよく行く小山田緑地。
ここはほんと変化に富んでいて近場でトレイルを楽しめます。




富士山が先っぽだけ見えます。






トンボ池は冬なので草木が生えてなくスッキリ。






アップダウンで平地で使わない筋肉に刺激与えます。
ハセツネに向けて準備!



  1. トレラン・登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




自転車でキャンプ :: 2020/11/26(Thu)
地元自治会のキャンプ仲間でキャンプへ。

各自現地集合ということで私は自転車で。


新戸キャンプ場まで行くルートは和田峠ー藤野ー牧馬峠で行くことに。


大きな荷物は車組に預けてあるのですが、それでも重さ6kgくらい背負って自転車は結構辛い。


和田峠ヒルクライムも久しぶり。


天気が良いので陣場山寄りたいところだが、帰りにしよう。


キャンプ場までは大きな峠3つでしたね。 
背負っての上りは腰が張る。


皆さんと合流。
自宅から約50kmです。


この寒い季節にキャンプ場がいっぱいなのは昔じゃ考えられない。


鍋が美味すぎる!
うずらの卵がいっぱい入ってます。
皿に盛って削り節をたくさんかけるとさらに美味さアップ。


軽量コンパクトで選んだこの新テント、狭いテントですが山では大いに特徴を活かせそうです。
皆さんのキャンプで使用する機材見てると参考になります。







続きを読む
  1. トレラン・登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




高尾(小仏城山)往復ラン :: 2020/11/14(Sat)
快晴の土曜日、高尾山は紅葉🍁ハイカーが押し寄せているとおもい、
日影沢林道から登る。
去年の台風19号の爪痕が残っており川が林道に?林道が川に?なんてところも。


山頂に近づくにつれ視界が開け明るくなる。

山頂はたくさんの人たちで賑わっています。


山頂で補給時にどこから下りようとYAMAPで思案中に点線ルートを発見。


これが正解数名のハイカーのトレラン女子と会っただけで気持ち良くトレイルを下れました。


自宅から小仏城山自走往復ラン。



続きを読む
  1. トレラン・登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ