逗子へサイクリング【雑貨屋げんべい&ゆうき食堂】

17日 寒空の中、4人で逗子へサイクリングに行ってきました。

多摩川沿いの国立付近に4人のロードバイクが集結。

9時に出発。

関戸橋→尾根幹→鎌倉街道→町田→境川サイクリングロード→江ノ島→逗子→げんべい→逗子マリーナ・小坪漁港→ゆうき食堂

イタリアーノ氏リクエストの雑貨屋げんべいと おいしい地魚を食べに行くのが目的。


逗子へサイクリング(げんべい&ゆうき食堂)


Map your trip with EveryTrail


ユーミン御用達の雑貨屋げんべい。

外観は普通の街の雑貨屋さん風だがビーサンが大量展示。

ここは色の組み合わせで自分の好きな色を購入できる。

価格も安い。詳しくは→げんべいWebサイト



昼食は逗子マリーナ・小坪漁港近くのゆうき食堂へ。

ここは店内は狭いが暖かければ外で食べることができる。

月極駐車場にはテーブルが並ぶ。

メニューも豊富で新鮮な魚を食べることができます。

定食は好きな刺身を選べます。マグロカツでも有名。

若鶏の唐揚げ?も気になりましたが、

今回私は刺身一点サンマフライでビンチョウマグロをチョイス。

ちょうど私たちが店内に入る前に先客に一人ロードバイクで来ていたおじさんが食べ終わって出てきて、

少し言葉を交わしました。

そして帰りの多摩川CRを走っていたら、またそのおじさんと出会った。

話を聞くと昭島に住んでいるそうで偶然、驚きです。

ゆうき食堂、次回は外で食べてみたいものだ。

走行距離は136km
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

パックマン?PACKMAN?『パックまん』

サークルKサンクスで限定販売されている中華まんシリーズ。

パックマン30周年を記念した中華まんの

『パックまん』 を食べてみた。

パックマン


まさしくカタチは懐かしのパックマン。

子供の頃、ゲーセンやファミコン時代が思い出されます。

もう30年か・・・

30年前は8~9歳で小学生。

ナムコがファミコン用ソフトのパックマンが発売された。

駄菓子屋かゲーセンで遊んでいたパックマンが、

自宅でプレイできることがうれしかった。

パックマン



味はカスタードクリームに細かいアーモンドとクッキー。

わざと白い部分をカットしパックマン、パクパク・・・・

甘いもの好きにはおいしくいただけるとおもう。

パックマン
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

自転車で行く 69’N ’ROLL ONE(ロックンロールワン) 【ラーメン】

ラーメンポタへ。
今回は町田の 69’N ’ROLL ONE(ロックンロールワン)



この店は 最強ラーメン伝説2 これぞ必食の№1決定戦!!: テレビ東京 で南東京エリア第一位。

開店は11時だけど遅れて開店。

店に入る前に外で若いお兄さんが5千円と1万円は券売機が使えないことを言われ
食券を買い開店まもないのですぐに席へ。

店内は店主一人でラーメン作り。
リーゼントがバッチリ決まっています。

店内は「静かに!」「水は資源です」「携帯電話はマナーモード」と注意書きの貼り紙。
お客さんもラーメンが出来上がるまでの間は沈黙を守り、店主のラーメン作りを見守ります。

湯切り姿がかっこいい!

ラーメン


見た目も美しく、上品。
味は言う事ありません。

今回、自転車で通ったルート。
自転車は小径車のBD-1。
百草団地、多摩ニュータウンの丘陵地帯アップダウンを越え町田へ。

69


Map your trip with EveryTrail



関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちびっこスキー・妙高池の平温泉スキー場編【休日ETC割引の不思議】

学校が休みの土日で妙高方面へ1泊スキーへ。

今回利用したスキー場は 妙高池の平温泉スキー場

超お得な 宿未指定宿泊パックで行ってきました。

CIMG6006


家族4人で約35,000円ほどでした。(宿以外の飲食費を除く)

平日ならもっと安い。

スキー人口減少で客獲得で価格破壊が進んでいます。まさにデフレ。喜んでいいのか悪いのか・・・。

CIMG6005


豪雪地帯の上越の妙高に来てまさかの2日とも晴天。子供たちは雪が降っている中を滑ったことが無い晴天率。

山々や野尻湖も見え絶景です。

CIMG6004


1日目は子供たちはスキー教室へ入れ、その間にガンガン滑ったのは言うまでもありません。

気持ちいい

冬のスキーはやめられませんね。

CIMG6003


今回は土日なのでETC休日割引で高速料金片道1,000円。
我が家から妙高に行くには普通は(ナビゲーション推奨ルートも)圏央道の青梅ICまたは入間ICから乗り関越自動車道、上信越自動車道なのだが、
今回は八王子ICから八王子JCTを通り圏央道を鶴ヶ島、そして関越自動車道、上信越自動車道へ。

青梅ICから高速道路に乗った場合。
通常平日5,950円
ETC休日1,600円

八王子ICから高速道路に乗った場合。
通常平日6,200円
ETC休日1,000

料金の逆転現象がおきる。

MYOUKOU.jpg


大都市近郊区間の圏央道
ETC休日特別割引の割引率は
東京・大阪の大都市近郊区間(大都市近郊区間)が
6時~22時で最大30%割引
0時~6時・22時~0時で最大50%割引

圏央道のICを使わず、圏央道を通過するだけなら、圏央道~関越~上信道と中央道~長野道~上信越道はどちらを通っても同じなのだ。

八王子ICが近いのなら遠回りでも八王子ICから乗った方がいいですね。

帰りは上信越道~長野道~中央道で帰ってきました。

関連記事

テーマ : スキー&スノーボード場
ジャンル : 旅行

お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

TweetsWind
Instagram

Amazon商品一覧【新着順】
オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク