[廃線探訪ポタ] 南武線貨物支線 【矢向~川崎河岸】編

JR南武線矢向駅下車し、輪行してきた折りたたみ自転車BROMPTONを組み立てて、南武鉄道時代の多摩川の砂利採取のための路線だった、川崎河岸線跡を辿ってみた。

RIMG0681


矢向駅は南武線の車両留置所となっており、昼間は数編成の列車が停車している。
矢向駅川崎方面を見て、かつて線路は左に延びていた。
今、その痕跡を辿るのは興味のない人にとっては難しい。
南武線本線から線路跡はいきなりマンションだ。建物の向きが微妙に違うのを読み取るのだ。

RIMG0682



RIMG0683


これはまさに線路の枕木に使われた杭である。この家はかつての線路があった場所。
家の反対側は遊歩道になっている。遊歩道はここでポッツリ切れている。
線路跡は「さいわい緑道」として地元市民に親しまれているようだ。

RIMG0685


RIMG0688


RIMG0686


ここが列車が走っていたことをアピールするかのような絵となっている。
国道1号を横切り、さらに奥へ進む。広い遊歩道で、ちょうどお昼近かったのでベンチでお弁当を広げて食べている人が多かった。

RIMG0696


この遊具はかつて貨物列車が走っていたということを示しているのだろうか。

RIMG0694


この先が多摩川で終点。大きなマンションが多摩川沿いに建ち並んでいる。

RIMG0697
<

初めての場所なので、実際はさいわい緑道を見つけるのに迷いに迷いました。
矢向駅と尻手駅の間をぐるぐる廻りました。
機動力を発揮したBROMPTONでした。



今回は国道駅探訪とセットで行ったポタリングでした。
JR南武線 南多摩駅~矢向駅間は輪行。
関連記事

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

TweetsWind
Instagram

Amazon商品一覧【新着順】
オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク