たら汁2015

今回は北陸新幹線が開通してから、初めての青春18きっぷで行く たら汁。

JRから分離した第三セクター鉄道を乗らなければいけません。
立川から夜行快速ムーンライト信州に乗車。
今年は15分遅れでやってきた。
去年は1時間近く遅れてやってきたので、まだマシである。
白馬に着く。雪がチラチラ降っている。景色も雪化粧といったところ。

積雪量が少ないせいのか、列車乗換時間に寄る 藤屋が営業していないので、おでんはなし。
スキー客がいないからなのか?
仕方ないので待合室で時間を過ごす。
前回より南小谷駅での待ち時間が短縮している。
待合室でみかんを頬張る。

JR西日本管内の大糸線気動車に揺られ糸魚川へ。
北陸新幹線が開通しリニューアルした糸魚川駅。
越後トキメキ鉄道で
ホームは広々、列車は短い単行編成。

富山県に入り最初の駅、越中宮崎駅で下車。
今回も大人数の11名なのでマイクロバスで栄食堂の店主に駅まで送迎してもらいました。

天気は変わりやすい雨、霰、晴れと目まぐるしく変わる。
たら汁を堪能。
毎度のことながら、やはり美味い。

立山の一升瓶もすぐ空に。



気持ちよくなったところで
食後に温泉。
向かいの たから温泉は 来年閉業するらしいのでこれが最後の入湯か。
露天風呂にはお湯はなく、大浴場の湯はぬるめ。
いつも熱めなのだがやる気なし。
第三セクター化の鉄道の変更され
青春18きっぷ族にとって手痛い出費だ。

十日町は全く雪はなし。
越後湯沢も街は雪なし、スキー場は薄っすら白いだけ。
例年なら銀世界なのだが…
豪雪地帯もスキーできなければ客も来ないはず。降るところには降らないといけませんね。

越後湯沢で1時間弱の滞在。
へぎ蕎麦、寿司を食べたり、お土産買ったり、温泉入ったり個々に楽しみました。

帰りはいつもの越後湯沢周り、上越線、八高線で拝島解散。
今回も初めて たら汁ツアーに参加した人もいました。
十数年間続く たら汁ツアーは年末の恒例行事となりました。
たら汁ツアー経験者が30人を超えるのもそう遠くない。
この素晴らしい たら汁ツアーを経験してほしい。 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

TweetsWind
Instagram

Amazon商品一覧【新着順】
オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク