FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン4LAKES 100km :: 2019/04/23(Tue)
人生初のウルトラマラソンに参加しました。
フルマラソン42.195kmより先は未知の世界。
(ハセツネカップは出ているが)

4月21日、午前1時起床。
会場の近くの指定された富士急ハイランド駐車場を目指す。

1時間で河口湖IC。
駐車場に向かう車の列が並ぶ。
(あとあと駐車場案内を見るとショートカットしてしまったようだ。)


準備をしてスタート会場へ。
気温は3℃。
とても寒い。
4:30スタートなので118kmのスタートを見る。
みんな楽しそうで輝いている。

スタート前に会社の同僚と会うことなくスタートを向かえてしまう。
初めてのウルトラなので不安とワクワク感が混じりスタート!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン4LAKES は本栖湖以外の4湖を回ります。
まずは山中湖を目指す。

山中湖畔から見る日の出。
この時はまだ余裕があった。




山中湖畔から見る富士山。
これを最後にiPhoneをカメラとして使うことはなかった。



ウルトラ初体験なのでペースや補給などわからないので、
こまめにエイドでは水分と食べ物はしっかり食べる。
甘いものばかり食べていたのでこの時は食傷気味だった。

日が上がるにつれ気温上昇。
暑くなってきた。

水をかぶってもすぐ乾く。

50km地点を通過。
やっと半分とおもった。


この時は桜が見ごろ。
富士山と桜の写真を撮る観光客をしり目にひたすら走る。

精進湖をまわり折り返して行くと西湖手前でT氏とスライド。
この人のおかげでウルトラマラソンを走っているもんだ。
感謝したい。

西湖の南側を走る。
この辺になってくるとランナーもパラパラ。
時折、前後にいなくなり一人旅になることも。

河口湖を後にするとじわじわ上りに差し掛かる。
ラスト上り坂3kmは走れなくなってしまった。

数人に抜かれる。

甘えが生じ、気力ダウン。

このまま行っていればサブ9も行けたかもしれないが、この時は考えられなかった。

ゴール会場に近づくと自分の名前はアナウンス。
そしてゴール!




ウルトラマラソンはタイム関係なく、人それぞれのドラマがある。
ここまでたどり着くにはいろいろあったはずだ。


ウルトラマラソンの醍醐味はここにあると。
魅力にハマってしまったようだ。


筋肉痛が長引いているが、また走りたいとおもわせる魅力がある。
おつかれさまでした。

Relive '第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン FUJI 4LAKES 100km'



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. マラソン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<たい焼きの鯛八 ラン | top | iPhone SEバッテリー交換。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/1996-e05aaa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)