FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




拾八鉱業的台灣火車一周旅2019 【後編】 :: 2019/05/21(Tue)
2日目 は平渓線を乗ってからの台湾一周旅。

相変わらず天気の悪い台北。
夜明け前に朝ランを10km済ませてから台北出発。

瑞分で平渓線に乗り換える。

ローカルな気動車。
日本製の車両である。
南国らしいカラーだ。

fc2blog_20190521144258916.jpg

終点の青洞まで行き、折り返し徒歩で次の平渓へ。
平渓から列車で十分へ。

ここでは有名なランタンを上げました。
雨の中、大空高く拾八鉱業号は舞い上がっていきました。

瑞分に戻り特急普悠瑪号に乗り一気に台東へ。
車内で食べた駅弁八角排骨便當はとても美味しかった。

fc2blog_2019052114430254d.jpg


南廻線の旧型客車「普快車」
この日は日本製客車ではなく、インド製客車。
これはこれで、とんでもなくレトロ。
車内は上りなので空いている
車掌さんもとてもフレンドリーだ。

台湾の新幹線の名称は台灣高鐵。
左営車站から一気に台北に戻る。

夜遅いのでコンビニで買い出ししてホテルに戻る。

fc2blog_20190521144443ad1.jpg


3日目は北投へ行き温泉に入るのだが、
日本人の私にとって合わなかった。
海パンを持ってきたのだが、ダメといわれスクール水着に似たような海パンを買わされる。
そして脱衣所はトイレと言われ混乱!?
いろいろ注意されました。

その後は猫空ロープウェイに乗りに行く。
たいしたもんじゃないだろうとおもっていたが、全長4kmある立派なロープウェイでした。
しかし、この天気では視界悪く満足度半減。

MRT忠孝復興駅の近くにあるバス停からバスで九分へ。
日本ではありえないアグレッシブな走りでドキドキ。
大雨降る中ガンガン飛ばしていく。

例の撮影スポットでは雨の中でも写真をとりまくる。
唯一ここで食べた芋ぜんざいが良かった。
温かいのにしたので雨で濡れ冷えた身体を温めてくれた。

九分からの帰りは路線バスで瑞分へ戻る。
台北まで列車で戻る。

ホテルに着き台北最後の夜なのでタクシーで海鮮居酒屋に向かう。
しっかり飲んで食べてこの価格は安い。

翌朝、最終日はフリータイムなので朝が遅いので台湾の旅では最長の距離の朝ランができた。
台北市街を走るのも慣れてきた。

最終日は鼎泰豊へ小籠包を食べに行くのにホテルのビュッフェでしっかり食べまくってしまった。
ここは旅腹なんとかなる。
美味しい小籠包に舌鼓。

しかも夕飯17時の機内食とお腹パンパン、残さず食べる。

あっという間の台湾旅。
とても充実できた。

拾八鉱業2683さんなくてはこの旅は成り立たなかった。
感謝しております。
メンバー全員、無事に帰ってこれてよかった。

天気だけは恵まれなかった。
雨男がいるに違いない。
また行けるといいね、頑張って仕事しよう!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 拾八鉱業
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<仕事終え寄り道回想温泉ラン | top | 拾八鉱業的台湾火車一周旅 【前編】>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/2002-689ec6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)