FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




風呂行こう!ゆ~シティ蒲田 :: 2019/06/11(Tue)
風呂行こう!ランも兼ね、学生時代の友人に会いに蒲田
まで行きます。

蒲田へは蒲田温泉まで自走で行ったことがありますが、
今回はゆ~シティ蒲田まで行く予定。
多摩川を下流にひたすら走ります。
土曜日とあって散歩する高齢者、ロードバイクで疾走する方々、ジョギングをしている方々。
多摩川走っておもうのが、右を走ればいいのか、左を走ればいいのか。
国立市に入ると左。
調布市は右。
自分は自転車で一緒で左側通行でいいんじゃないのとおもうんだけど。
府中市の左。

出発がもう30分早ければ自走で蒲田駅に行けたのだが、
間に合いそうもないので丸子橋を過ぎて東急多摩川線に乗車することに。
昔は目蒲線と言われていましたが、新型電車も走っており、お古の宝庫とは言えません。
それは温泉で汗を流すことができなくなるため、蒲田駅まで電車でワープ。
ただ、風呂上がりの生ビール一杯のために。
前回、蒲田まで走った時は蒲田温泉。
今回はゆーシティ蒲田。
都心も温泉の宝庫。
コーラの湯に入っているような感覚の黒湯。
東京の天然温泉は黒い。
ここも東京都の銭湯価格460円。
電子マネー(Suica、PASMO、iDなど)も使えます。
午前11時オープンもありがたい。
湯上りに生ビールを流し込み、時間になったので待ち合わせの蒲田駅前のドン・キホーテ前へ。
訳あって疎遠となり20数年ぶりに会う友人、自分からは気づかなかった。
当時は太っていたけど、痩せていて気づくことができなかった。
ごめんなさい。
年月が経ち人生色々あります。
話は途切れることなく、思い出話が止まらない。
20190611211529883.jpg
金春新館
蒲田は羽根つき餃子が有名らしい。
思出話で熱入るが、
エアコン吹き出し口直下で冷めるのが早い。
蒲田の街はとてもディープ感漂い、昭和を思い出させる店舗の並びに感動。
商店街もなかなか見ない専門的な扱う店舗あり飽きることない。
金春新館
アクセス:JR蒲田駅西口徒歩5分/京急蒲田駅徒歩15分
関連記事
スポンサーサイト



  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<トレパンラン&パンライド 多摩市 apricot編 | top | 風呂行こうラン「アクアリゾートいるまの湯」編 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/2007-c8b51b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)