FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




箱根芦ノ湖ライド2019 :: 2019/08/27(Tue)
天気予報は午後から不安定になるというが、決行。

2年ぶりのこのコース。
一人で走る。




10月のブルベに向け使わない輪行袋袋もサドルバッグに入れた。

これがトラブルの始まり。

安い中華サドルバッグはシートポストにくくりつけるマジックテープの付け根が千切れた( ; ; )



松田過ぎ小田原手前で気づく。
テンション下がったが、ここまで来たので実行したい。

応急処置で箱根へ向かう。

鈴廣の前で活躍を終え引退箱根登山鉄道の107号機が鎮座している。
カフェが9月上旬にできるらしい。



箱根湯本の直前を左折、三枚橋を渡り旧東海道を登る。

私の芦ノ湖アプローチの定番。

この日、スタートを出たのが遅かったせいか、いつもより交通量が多い

久しぶりのロングで脚が重い。
七曲は相変わらずきつい。

甘酒茶屋を過ぎてからはもう少しとおもったが、今回は長く感じた。







芦ノ湖は外国人観光客のオンパレード。
この場にいるもんじゃないと、そそくさと国道1号線最高地点へ向かい、箱根湯本方面へ。



予定では御殿場に降りて三国峠を越え山中湖道志みちで帰宅する予定だったが、不安定な天気というので、今回はやめて表ヤビツから行くことに決めた。

しかし、小田原を過ぎてから松田方面の山々は黒い雲が…。

案の定.国道246に入った途端、激しい雨が降り出す。
黒い雲に突っ込んだ。



雨の強さは変わらず名古木交差点のセブンイレブンで考える。
このまま246でトラックの列をすり抜けて神経を使うよりヤビツ峠のヒルクライムで帰るのが正解だとおもい雨のヤビツ峠へ。

補給食を持たずにヤビツを登ったので峠の自販機でコーラを飲もうと思ったがシャッターが閉まってる。そのままスルーして宮ヶ瀬のファミマまでガマン。

雨は止んだが濡れたジャージで下るのは寒い。
下界に降りて街中に入るとホッとする。
帰る頃には日が暮れてしまった。

サドルバッグが壊れ、帰りの大雨で一時はどうなることやらと思った無事に帰還。

さぁサドルバッグどうしよう。





Relive '箱根芦ノ湖往復ライド2019'


関連記事
スポンサーサイト



  1. 自転車
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<巨峰の丘マラソン 2019 | top | 旧二ツ塚峠~赤ぼっこ~天狗岩 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/2017-77e34b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)