FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




BRM1026伊豆300km :: 2019/10/28(Mon)
大船某所を6時スタート。

家からここまで圏央道を走らせ大船入り。

会社の同僚2人と同僚の知り合い2人と私の計5人で途中まで走ることになる。河津までは大きな峠がなく、ここまでは距離的に半分くらい走ってきたが、メインの峠越えは始まっていない。

IMG_0107



河津桜で有名な所在地を走り抜ける。
コンビニのチェックポイントでしっかり食べ


天城越えに挑む。
ここから一人先にいかせてもらう。

ループ橋を自転車で走るのは初めて。
斜度はそれほどではない。
下の除くと走ってきた階層が見える。

天城越えを越える前に対向車のリアシートから少年が応援してくれた。

浄蓮の滝を過ぎいっきに下る。

身体が一気に冷える。

止まって休みたくないので分岐点まで下りみんなを待つつもり。


IMG_0109



西伊豆スカイラインの戸田バス停へ。

空は曇り空ですが、雲の切れ間から夕陽が差し込みとてもきれい。
標高1,000m近いところから駿河湾を望む絶景。
時折り霙みたいなのが降ってきた。
北東方面には虹が見える。

夕暮れでもうすぐ日が落ちるときに戸田峠バス停に到着。
フォトポイントなのでブルべカードとバス停をiPhoneで写す。


IMG_0114


修善寺方面に一気に下る。
すっかり日が落ち真っ暗が下り坂。
排水溝の段差でボトルを落として拾う。


夕方の修善寺市街、沼津市街は交通量が多く神経を使う。

沼津のローソンチェックポイントで休んでいるといっしょにはしっていた〇さんがやってきた。

情報を交換し先に函南~熱海の山越えに向かう。
市街地を抜けると辺りが暗くなり上り坂が続く。

後半になりみんなゆっくり上っているので5、6名抜かせてもらう。
熱海へ一気に下り、行きに通った道に合流。

もうここまで来れば帰ってきた気分。
最終のチェックポイントの小田原のコンビニで買い物しレシートをしっかりしまう。

こんな夜遅い時間に自転車でここにいる自体新鮮である。
工事夜間片側通行がいくつかあったあが、ほぼ平坦なので快走に走らせる。

日付変わる直前、スタート地点のコンビニのレシートがゴールの証。
無事にゴールすることができた。

リタイアした2人と残り2人の動向が気になったが、見渡してもゴール地点にはいなかった。

約24時間止めておいたコインパーキングで一日最大料金を払い家路に。
さすがブルべライダー2人はゴールしたようだ。
リタイアした二人は私のゴール一時間前にスタート地点にもどってきたそうです。

初ブルべ300㎞、またチャレンジしてみたいとおもわせる。
自転車は素晴らしい乗り物だと改めて実感するのであった。

C3F4CA02-FE5B-4126-ABEB-DFFF809C4DE6
関連記事
スポンサーサイト



  1. 自転車
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<パンラン 小平編 | top | 台風19号に振り回された3連休>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/2022-dc176637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)