FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




青荷温泉&乳頭温泉鶴の湯 その① :: 2007/01/14(Sun)
今回のは5526氏と私2615と会社の同僚ら4名、計6名のだ。

2007年1月7日

この日は日本海側、北日本は大荒れの天気。
当初、予定していのはムーンライトえちごで新潟経由の日本海側を通る羽越線、奥羽本線と乗り継ぎ東能代からレンタカーで青荷温泉という予定でした。しかし、天気予報は日本海側は大荒れと繰り返すばかり。7日の朝から昼間は羽越線も運転見合わせの情報も入った。果たしてムーンライトえちごは動くのだろうか?7日の午前中、拾八鉱業気象対策本部も情報集めに余念がなかった。ついに決断がくだされ企画本部長5526氏から予定の変更が発表された。立川駅改札に15時と召集がかけられた。19時50分に立川駅北口交番集合で居酒屋弁慶だったはずなのだが。立川駅発16時24分がリミット。早く出発し距離を稼ごうということ。これなら本日中に仙台につけるということ。仙台ならカプセルホテルやビジネスホテルがあり一晩明かせるということだ。
15時過ぎに立川駅を出発。まず中央線で西国分寺に行き武蔵野線に乗り換える。しかし、武蔵野線が強風で遅れており電車がこない。
いきなりつまづくことに。武蔵野線をあきらめ中央線で新宿へ出て湘南新宿ライナーで宇都宮線直通で向かうのだが、またここで問題。
強風で電車が徐行、運転見合わせを繰り返す。このままでは仙台へはたどり着けないので行けるところまで行くということに方向転換。

20070107205903.jpg


宇都宮から乗った電車は黒磯行きだったのだが久喜駅で降ろされ、しばらく待った後、次の下り列車に乗り込み徐行、運転見合わせを繰り返し黒磯へ22時20分頃到着。ここから先へは運転再開のめどがたたない。
夜の黒磯駅は静まりかえっている。なんとか閉店ギリギリのスーパー『ヨークベニマル』に最年長O氏がお惣菜などつまみになるものを
仕入れてきてくれ寒風吹き降ろす黒磯駅ホームのベンチで軽い宴会!?

20070114014856.jpg


何本か黒磯止まりの下り列車から乗客が吐き出され、
さらに東北を北上する18キッパーが増える。結局、黒磯駅で一晩を明かすことになった。

20070108025416.jpg


JRからの差し入れでおにぎり2個とお茶がもらえた。バスを車内も提供されたが、硬い駅の待合室のベンチではとてもつらい。
翌朝、始発から運転すると駅長から発表。下り始発の5:46仙台行きは走る予定だったが急遽運休。このやりとりでキレる乗客もいた。
我々は次の6:23福島行きに乗り込んだ。

つづく 
[青荷温泉&乳頭温泉鶴の湯 その②へ]

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:0



<<華麗なる一族 | top | Tシャツ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/80-98da4f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)