拾八鉱業公式旅2010年

3月1日~4日にかけて拾八鉱業公式の旅が2年ぶりに開催されました。

参加者は2683、5526、1126、そして今回幹事の2615。


1日 みなさん仕事を終えてから立川駅に集合。

上野駅の蕎麦屋で[m:23]旅立ちの前途を祝って乾杯。

上野駅からは「寝台特急あけぼの」に乗車。


写真 1

車内はB寝台個室。

2683氏の個室で4人車内[m:235]

これはかなり狭かった[m:78]

一夜明け、弘前で あけぼのから降車。

弘前から五能線に乗り換え板柳駅へ。

板柳温泉で朝風呂です。



ここの建物はとにかくすごい!

昭和初期にタイムスリップしたようだ。

温泉に入った後は街の食堂に入りラーメンを頼んだのだが、

おばさん一人で作っているので、なかなか出てこない。

列車の時刻が気になり急いで食べ、なんとか列車の時刻に間に合った。

青森駅から津軽線で終点三厩駅へ。

本州の最果ての駅、三厩駅。

一時間近く待った後、折り返し列車に乗り、途中の津軽二股で乗り換え。

乗り換えといっても、乗り換える駅名が津軽海峡線の津軽今別。駅名が違うのだ。

津軽今別から特急白鳥に乗り函館へ。

函館17:33着。そこには見たことのある顔がホームで出迎えてくれた。

センターマン現わる!?



市電で湯の川温泉に向かい、居酒屋あかちょうちんで美味いもの食べる。



呑んだ後はソフトクリームを食べに行きました。

この寒いのにソフトクリーム!?と思うかもしれませんが、

函館に来たら、どうでしょうファンにはたまらない場所、

『コーヒールームきくち』

写真 2


男5人、真夜中にソフトクリームを食べながら宿へ。


2日目

翌朝は函館市場で海鮮丼。これは旨かった!



はこなびスペシャル ¥1,880。

函館から列車で流山温泉へ。



駒ケ岳が見えますが山頂付近は雲に覆われて見えませんでした。

ここでは時間が3時間くらいあり温泉に入りゆっくりできました。



また列車で函館に戻りスーパー白鳥で木古内へ行き江差線で終点江差折り返しの湯ノ岱駅下車。

写真 18


この駅は今でもタブレット交換が行われる貴重な駅。

駅員在住で常備券完備。



2日目の宿はここの付近に一件しかない宿、湯ノ岱荘。

ここも渋かった。

温泉の堆積物も半端じゃありません。

鉄分が多く含む湯でお尻が茶色くなります。


3日目は弘前へ戻り、弘南鉄道弘南線で黒石へ。

黒石では名物になった『黒石つゆ焼きそば』を

有名店の妙光でいただきました。

焼きそばにつゆが入っている

写真 29



これはうまい!

よく考えたものだ。

帰りは弘前から特急つがる、新幹線はやてと乗り継ぎ帰京。

久しぶりの公式旅をメンバーで温泉グルメを味わい、よい思い出になりました。

また、次回の旅を励みに日々頑張っていきましょう。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すごいですね。

北海道めでいかれたんですか?
寒そう、、、でもいいですね。美味しそうだし。
いいな~。

>SKYさん
北海道いいですよ~
グルメ抜きにして語れません。
寒さは列車の中では感じません。
しかも、北海道にしては今回は気温高めでした。
お買い物

最新記事
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

twitter

TweetsWind
Instagram

Amazon商品一覧【新着順】
オンライン
乗車中
現在の閲覧者数:
来訪者
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも一覧

サイクルセンター吉岡へようこそ☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
欲しいものリスト

Strava




最近のトラックバック
リンク