FC2ブログ

拾八鉱業の「風呂行こう!」neo

ランニング、自転車、アウトドア好き2615ブログ 




青荷温泉&乳頭温泉鶴の湯 その④ 乳頭温泉鶴の湯へ :: 2007/01/17(Wed)
20070116214506.jpg

酸ヶ湯から大館経由で乳頭温泉に向かいます。
写真は国道454号線の峠付近で休憩。
20070116214559.jpg

碇ヶ関、拾八鉱業でお馴染みの日景温泉の横を通り大館駅へ。大館駅前でこれもお馴染み鶏めし弁当を賞味。いつも変わらずおいしいです。
ここから先当初予定していたマタギ街道、秋田内陸縦貫鉄道沿いを行く国道105号線で行く予定でしたが、酸ヶ湯へ行ったので時間が押し迫り、東北道を使って行くことに。大館駅から小坂鉄道(貨物専用)沿いを行く県道2号線。貨車を引くディーゼル機関車の勇姿も見られました。小坂ICから東北道で陸中大里ICで降り国道341号線で田沢湖方面へ向かうのだが・・・。ここが大きな間違いだった。走るにつれ雪が増え、所々に冬季閉鎖の文字が見えてきた。すれ違うマイクロバスは玉川温泉の送迎バス。不安が増大したので途中のコンビニの店員に聞いてみた。案の定、冬季閉鎖。ショック!調査不足だった。今来た道をひたすら戻ることに。陸中大里ICで再び東北道で盛岡へ出て普通の乳頭アクセスルートで向かうことに。
20070116214722.jpg

すっかり日が暮れてしまった。宿に着いたのは18時半。憧れの鶴の湯本陣に宿泊です。何度入ったことかわからないほど温泉を堪能。夢心地です。
20070116214840.jpg
O氏は囲炉裏に溶け込んでいます
名物「芋鍋」は囲炉裏を囲んで楽しくおいしい宴にピッタリ。味も抜群。

20070116214936.jpg
岩魚の塩焼き 熱々がいただけます。

20070116215053.jpg
ここが有名な 混浴露天風呂 です。
夜は落ち着いていていい雰囲気。別世界がここにはあります。
天気が良ければ満天の星空を見上げながら入れるでしょう。
この日は弱い雪がちらついていました。
20070116215226.jpg



[青荷温泉&乳頭温泉鶴の湯 その⑤へ]





関連記事
スポンサーサイト



  1. 温泉
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<「ジャルパック」JALグループの海外ツアー情報 | top | ハケンの品格>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://18kogyo2615.blog83.fc2.com/tb.php/87-6017d8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)